HOMEスタッフブログブログ >氷見市の美容室 床洗浄ワックス仕上げ

氷見市の美容室 床洗浄ワックス仕上げ

2016/04/26
今回は、氷見にある美容室の床洗浄ワックス仕上げを行いました。
美容室の床は、店員さんがよく移動されているので、床にあるワックスが少しずつ剥がれ光沢が失われてきます。

床洗浄後

全体的に輝きがなく、暗いイメージが感じられる

床洗浄後(ワックス仕上げ含む)

クリーニング後ワックス仕上げを行いました。 光沢が出てキレイな仕上がりになりました

工程は、

まず、什器を移動しバキュームを掛けます。

そして、汚水が余計な場所に行かないよう養生をし、自動洗浄機を掛けます。

最後に、水拭きをしワックスを掛けます。                                                                                                                                                                                                
床は常に人などが歩いている為、ワックスが少しずつ剥がれてしまいます。
ワックスには、床を保護して汚れをつきにくくする意味があるので、それが剥がれてしまうと、床に直接傷や汚れが付いてきてしまいます。

定期的に床洗浄ワックス仕上げを行なうことをおすすめ致します。

ありがとうございました。

関連のスタッフブログを見る